2010年02月02日

菅副総理 林前経財相の質問にタジタジ 参院予算委(毎日新聞)

 民主党きっての論客として知られる菅直人副総理兼経済財政担当相が26日の参院予算委員会で、麻生前政権で経済財政担当相を務めた林芳正氏(自民)から、子ども手当の経済効果を問いただされ、答弁に窮する場面があった。

 民主党の政権公約で10年度予算に盛り込んだ子ども手当(給付総額2兆2554億円)の経済効果について、林氏が質問。菅氏は「詳細な計算はまだしていない」などと明確な答弁ができず、審議が何度も中断した。

 林氏から経済用語の定義を次々と問いただされると、与党議員の説明を受け、ようやく切り抜ける場面もあった。

 菅氏はこの答弁の直前、自民党政権での公共事業を「1兆円出して、1兆円の効果しかなかった」と批判。結局、子ども手当については「(消費に回る)消費性向は0.7程度」と答弁し、経済効果が高くないことを認める結果になったが、「(少子化問題の解消など)別の効果がある」と理解を求めていた。【谷川貴史】

【関連ニュース】
通常国会:菅氏、論戦で存在感…首相への質問も答弁
菅財務相:沖縄返還密約文書 財務省へ調査の徹底を指示
菅副総理:財務相就任後も官邸で会見「内閣全体に目配り」
為替:菅氏発言で閣内見解分かれる
菅財務相:「財政健全化の道筋示す」 S&P格付けで

文民統制を強化へ、防衛省改革で検討チーム(読売新聞)
「小沢法案」暗雲…国会改革、永住外国人選挙権(読売新聞)
普天間移転の候補地徳之島 地元町長は官房長官と面会拒否(J-CASTニュース)
練炭自殺、車内に矛盾点…連続不審死(読売新聞)
貴乃花親方当選 「角界フレッシュに」(産経新聞)
posted by ナカソネ トシアキ at 16:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<小沢幹事長>稲嶺新市長と会談、「思い受けとめる」(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長が27日、沖縄県名護市長選で米軍普天間飛行場の名護市への移設に反対を訴えて当選した前市教育長、稲嶺進氏(64)と那覇市内で会談した。

 稲嶺氏は普天間移設について「(名護市)辺野古への移設をやめてほしい」と要請。小沢氏は「名護市民や沖縄県民の思いはしっかり受けとめさせていただく」と答えたという。【三森輝久】

【関連ニュース】
小沢幹事長:弱気か深謀か 自身の健康不安繰り返す
参院予算委:小沢氏団体事件で党独自調査しない 首相
原口総務相:小沢氏の参考人招致「必要だ」
小沢幹事長:「与えられた職務に全力」 続投を改めて示す
東京都議補選:島しょ部で自民勝利、小沢幹事長問題影響?

首相動静(1月29日)(時事通信)
「らき☆すた」より面白い!?桃太郎“裏・聖地巡礼”(産経新聞)
土地問題 小沢氏「?」だらけ 「事実のすべて」というけれど…(産経新聞)
社民党大会 政審会長と国対委員長の調整難航(産経新聞)
押尾被告、3月5日に公判前整理手続き(産経新聞)
posted by ナカソネ トシアキ at 02:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。