2010年05月28日

あかつき打ち上げ 「パーフェクト」 拍手と歓声で見送り(産経新聞)

 21日、早朝から出ていた霧が晴れた鹿児島県・種子島宇宙センター。関係者は、あかつきを搭載したH2Aロケットが轟音(ごうおん)とともに力強く空へ上っていく姿を、大きな拍手と歓声で見送った。

 JAXAの佐藤毅彦教授は「本当は大きな声で頑張ってこいよと言いたかったけど、泣いてしまいそうだったから」と照れ笑い。打ち上げ担当の川井昭陽・三菱重工業航空宇宙事業本部長は「投入軌道はほぼ予定通り。パーフェクトな打ち上げだった」と評価した。

 一方、H2Aには金星に向かう大学・高専連合の「UNITEC−1」など、学生らの手作りコンピューターや大気観測衛星も相乗りした。このうち、小型衛星「WASEDASAT2」の開発を取りまとめた早稲田大修士2年、蓮池真樹さん(23)は「自分の手で削った部品でできた衛星が、本当に宇宙へ飛んでいくなんて信じられない」と喜んでいた。

【関連記事】
あかつきの分離画像を公開
あかつき相乗り衛星「ハヤト」分離に歓声 鹿児島大
金星探査機「あかつき」を打ち上げ
「あかつき」打ち上げ最終準備 H2A、発射台へ再び移動
金星探査機21日打ち上げへ 延期のH2Aロケット
中国が優等生路線に?

<地籍調査>過去10年で実施5割未満 災害時混乱の恐れ(毎日新聞)
<口蹄疫>熊本もブランド牛の種牛など移動 分散管理へ(毎日新聞)
カルテ開示、年30件未満が7割超(医療介護CBニュース)
<高校無償化>朝鮮学校への対応、検討会議始まる 文科省(毎日新聞)
福島社民党首、沖縄知事と会談=普天間「覚書」で打開の動きも―与党(時事通信)
posted by ナカソネ トシアキ at 21:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

「市場注視し対応を」=円高、株安で菅財務相に指示―鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は21日、菅直人副総理兼財務相と首相官邸で会談し、現在の経済情勢について協議した。鳩山首相は、欧州の信用不安を背景に進展した円高や株価急落などに関し、「内外の金融市場の動向をよく注視して対応するように」と指示した。
 会談終了後、菅財務相は記者団に対し、「(金融市場などの)状況が動いている。対応が必要になったときは(首相に)相談する」と述べ、状況に応じて機動的に対応する方針を示した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、3回目聴取で事件関与を改めて否定〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
普天間「最低以下」の結果で問われる鳩山首相の進退

心躍る個性派プリント 大阪・帝塚山発「レジィーナロマンティコ」(産経新聞)
「普段の下痢」…宮崎県が口蹄疫発生見逃し(読売新聞)
沖縄県民の同意得られなければ総辞職を 渡辺氏(産経新聞)
<展覧会>「語りかける風景」展 東京・渋谷で開幕(毎日新聞)
原口総務相 「宝くじ存続へ全力挙げ改革」(毎日新聞)
posted by ナカソネ トシアキ at 15:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

<トカゲ類>2割が絶滅の危機 気温上昇続けば(毎日新聞)

 このままの勢いで気温が上昇すると、今世紀後半にはイグアナやヤモリなどトカゲの仲間の2割が絶滅するとの試算を、米国やメキシコなどの研究チームがまとめた。変温動物のトカゲは、気温上昇を避けようと行動が制限され餌探しができなくなるのが理由という。生態系全体に深刻な影響を与える恐れがある。14日付の米科学誌サイエンスに発表した。

 75〜95年にハリトカゲ48種が生息していたメキシコ国内の200カ所を調べた。その結果、気温上昇率が高い場所ほど生息数の減少が目立ち、約1割の24カ所で絶滅していたことが分かった。

 暑さを避けて高地に移動して絶滅を回避したトカゲもいるが、そこに生息していた別のトカゲを絶滅に追いやる現象も起きていた。

 また、繁殖期の3〜4月に気温上昇で行動が制限される時間が1日3.85時間を超えると絶滅しやすくなることが判明。高温時では涼しい場所に避難する時間が長くなる分、餌探しの時間が不足し、成長や繁殖に影響を及ぼすのが理由という。

 研究チームは今後各地で予測される気温上昇率から、2050年までに世界のトカゲの6%、80年までに20%がそれぞれ絶滅すると分析。「トカゲが食べる生物、食べられる生物は多い。地球温暖化は連鎖的に生態系に悪影響をもたらす」と警告している。【大場あい】

「宮崎牛」種牛は避難、移動制限区域内だが特例(読売新聞)
値引き要求防止で通知=コメ戸別補償めぐり―農水省(時事通信)
医療法人社団博美会が破産手続き―レーシックの神奈川クリニック眼科など運営(医療介護CBニュース)
大江参院議員、幸福実現党入りへ(時事通信)
空自技官、入札巡り200万円の収賄容疑逮捕(読売新聞)
posted by ナカソネ トシアキ at 15:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。