2010年02月17日

<除雪機事故>4歳児が巻き込まれ死亡 祖父が使用 秋田(毎日新聞)

 13日午前11時10分ごろ、秋田県美郷町千屋谷地中の農業、高橋誠一さん(65)方の敷地内で、同居する孫で園児の滉(こう)ちゃん(4)が、高橋さんが使用していた家庭用小型除雪機に首や腕などを巻き込まれ、まもなく死亡した。

 県警大仙署によると除雪機は手押し型で、ガソリンエンジンで前部に付いたローターと呼ばれるらせん状の金属を動かして雪をかき込む仕組み。幅90センチ、長さ1メートル85、重さ350キロ。事故当時、約1メートルの積雪があった。同署は、高橋さんが除雪機を後退させていたところ、近くで遊んでいた滉ちゃんが誤って雪を滑ってローターに巻き込まれた可能性があるとみて、詳しい状況を調べている。

 同署によると、家庭用除雪機はここ数年で普及していて、ローターに指を巻き込まれるなどの事故が起きている。【小林洋子】

最大輸送機で重機空輸=陸自ハイチPKO(時事通信)
<産地偽装>青森産豚肉と偽り納入の疑い 八戸の業者逮捕(毎日新聞)
<パレスチナ>アッバス議長が広島初訪問、原爆慰霊碑に献花(毎日新聞)
デルタ機の黒人男性、死因は酸欠による窒息死?(読売新聞)
富士フイルムが後発品事業に本格参入―新薬開発も視野に(医療介護CBニュース)
posted by ナカソネ トシアキ at 10:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。