2010年04月14日

強盗殺人で無職男に無期懲役=酒店主襲い5万円奪う−千葉地裁(時事通信)

 千葉県船橋市咲が丘の酒店で昨年1月、店主が殺害され現金が奪われた事件で、強盗殺人などの罪に問われた無職山田十四夫被告(61)の判決公判が8日、千葉地裁であり、渡辺英敬裁判長は求刑通り無期懲役を言い渡した。
 検察側は論告で「計画的な行動で、明確な殺意があった」と指摘。弁護側は「無期懲役は重過ぎる」と主張していた。
 起訴状によると、山田被告は昨年1月29日午後5時半ごろ、酒店に侵入し、店主の秋本敏男さん=当時(65)=を刃物で刺し殺害、現金約5万円を奪ったなどとされる。 

<新党>平沼、与謝野氏らが結党で詰めの協議(毎日新聞)
“KARAOKE”発明者のリストに12人(産経新聞)
<川崎マンション火災>3歳の双子死亡、祖母は重体(毎日新聞)
小沢氏、訪米見送りを正式表明(時事通信)
「産科危機的出血」でSI応用した対応GL発表―麻酔科学会など(医療介護CBニュース)
posted by ナカソネ トシアキ at 15:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。