2010年05月26日

「市場注視し対応を」=円高、株安で菅財務相に指示―鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は21日、菅直人副総理兼財務相と首相官邸で会談し、現在の経済情勢について協議した。鳩山首相は、欧州の信用不安を背景に進展した円高や株価急落などに関し、「内外の金融市場の動向をよく注視して対応するように」と指示した。
 会談終了後、菅財務相は記者団に対し、「(金融市場などの)状況が動いている。対応が必要になったときは(首相に)相談する」と述べ、状況に応じて機動的に対応する方針を示した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、3回目聴取で事件関与を改めて否定〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
普天間「最低以下」の結果で問われる鳩山首相の進退

心躍る個性派プリント 大阪・帝塚山発「レジィーナロマンティコ」(産経新聞)
「普段の下痢」…宮崎県が口蹄疫発生見逃し(読売新聞)
沖縄県民の同意得られなければ総辞職を 渡辺氏(産経新聞)
<展覧会>「語りかける風景」展 東京・渋谷で開幕(毎日新聞)
原口総務相 「宝くじ存続へ全力挙げ改革」(毎日新聞)
posted by ナカソネ トシアキ at 15:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。